40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙 パート3

index
こんちわ!中年オヤジのYukiです。
ブラック企業を退職して約1年経ちました。

現在の状況を報告致します。
一年前のブラック企業を退職した頃の手紙は?

ブラック企業を退職して1年後とは?

一年前に書いた手紙が
こちらです。
arrow30-002.gif ブルー40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙
あれから1年経ちました。現在はどうしているのか?
妻との約束で2年間ネットビジネスで安定した収入があるまでは
専業は“ダメ”とこんな約束をしました。

なので現在は、サラリーマンをしながらのネットビジネスでした。
1年目は、正直収入は不安定でしたが、今年からは、トップアフィリエイター

とのコンサルも受ける事が出来たので収益は安定して来ました。
あと1年間頑張れば専業も夢では無くなりました。

最近特に伸びたと感じた事は技術的な事はもちろんですが
ビジネスに必要なメンタル面やお金に関する知識が増えた事ですね。

特にお金に関する事は今までの人生では学んだ事が無い事がばかりで
非常に勉強になります。多分サラリーマンだったら考えた事が無い事

ばかりです。専業まで視野にいれるのであれば絶対に必要なスキルですね。
ここで、40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙として
一年前のブラック企業を退職して1年後の感想を書きますね。

ブラック企業を含めて会社勤めは厳しいですよね。
でも、簡単に会社を辞めてはいけません。これは、中高年になればなるほど再就職が厳しいからなのです。
仮に再就職出来ても収入は半減します。特に家族がある方にとっては死活問題です。私の場合も再就職先の
給料は以前より40%減です。しかしネットビジネスで不足分は補っていますが、正直、現在の仕事には身が入りません。本来ならば前職の
ままネットビジネスで専業出来れば良かったですが、精神的に….
なので、現在の形を取りました。どちらかが良いのか疑問ですが
残りの人生の時間を考えて逆算的思考的考えで早期退職致しました。

まとめ

40~50歳代で会社を退職するかしないかは大きな問題ですよね。
特に家庭があればなおさらです。しかし定年まで勤めてその後は

年金で豊な老後生活は、現実の年金制度では殆ど無理な時代に
なって来ました。豊な老後を過ごすには今から副収入元を作って

いく必要があります。株や投資には大きな軍資金が必要ですし
リスクが伴います。その点はネットビジネスにはリスクが無く

投資も少額で済むのが大きなメリットになります。こんなビジネスは
現時点では他にありませんので無料メルマガでお伝えしていますので
気軽に登録してみて下さい。人生を変える第一歩です。

【関連記事】
40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙 パート1
40代、50代で会社を辞めたいと思っている人への手紙 パート2

おすすめ記事

コメントを残す