社内うつ病が蔓延している40,50代の症状と原因とは!?

index

こんちわ!中年オヤジのYukiです。
仕事は充実してますか?

最近は、こんな問い合わせが多いのです。
「うつ病で会社を辞めたい」

本当に数多くの問い合わせが多いので今日は
「社内うつ病」についてお話しをしていきます。

社内うつ病ってなに!?

私が会社を辞める頃は社内では
「うつ病」疑惑がありました。

もちろん、違いますが他の人からは
そう見えた行動をしていたのかもしれません。

仕事が原因で心を病む人が後を絶たない。
「社内うつ」最近はそんな言葉で呼ばれ始めている。

社内うつは最悪の場合、病死や自殺といった
事態を引き起こす可能性もあります。

では、その原因は?
「仕事上のストレス」だがその理由を順位にすると

1位:仕事の負担
2位:職場の人間関係
3位:パワハラ
4位:長時間勤務
5位:責任の重さ
6位:仕事にやりがいがない

誰もが一つ位は当てはまるのでは
ないでしょうか?私が思うには

職場の人間関係、パワハラ、長時間勤務
辺りが当てはまる方が多いと思われます。

では、これに対してどのような防御策を講じたか?
1位:上司に訴えた
2位:休職した
3位:移動や配置転換を要求した
4位:会社を辞めた
5位:人事、労務担当者に訴えた
6位:原因となる本人に訴えた

うつで苦しんでいる社員は社員のおよそ6~7人に
1人程度の割合で存在する可能性がある」ということだ。

メンタルの不調は言い出しづらいものだ。
精神がボロボロになるまで耐えているビジネスマン
は想像以上に多そうだ。

辞めたいと考えているのに行動を起こせない
ランキングも見てみましょう。
1位:経済的問題
2位:年齢の問題
3位:家族の問題
4位:能力の問題
5位:健康上の問題
6位:会社を辞められない雰囲気

やはり上位は経済的、年齢が原因で
辞められないですね。特に経済面が特に
大きい事が解ります。

まとめ

今回は「社内うつ病」についてまとめてみました。
6~7人の割合で「社内うつ病」と言う結果で彼方の廻りにも、いや!彼方自身が「社内うつ病」
の可能性があるかもしれません。

私自身、会社に勤めていた時は原因不明で
体中が痛かったのです。本当に辛くかった

ですが、現在はまったく症状がありません。
やはりストレスが原因だったのかも知れませんでした。

その頃に始めたのがネットビジネスでした。
当時の会社が辞めれない原因はやはり

経済的と年齢でした。ならば自分で稼げる
ネットビジネスに賭けてみたのです。

そして、自由になりました。そんなメルマガを
配信していますので興味のある方はメルマガ登録お願い致します。

人生を変える第一歩です。

関連記事:会社を辞めてその後、中年がトレンドアフィリエイトで稼ぐ方法とは!?
関連記事:2014ブラック企業と倒産しそうな会社社長との共通点とは!?

おすすめ記事

2 Responses to “社内うつ病が蔓延している40,50代の症状と原因とは!?”

  1. アフェリエイトは、何となくわかります。
    A8ネットに、登録して自分のブログとか、ホームページに貼り付ける感じですよね。
    ただ、訪問数が多くないといけないから、そこが問題です。

    ブログを書く習慣も、ネタもないのでそこからですよね!

    • こんにちは。コメント有難うございます。

      >アフェリエイトは、何となくわかります。
      >A8ネットに、登録して自分のブログとか、ホームページに貼り付ける感じですよね。
      >ただ、訪問数が多くないといけないから、そこが問題です。

      アフィリエイトとはビジネスなのです。
      なので、正直素人では稼げませんね。

      だから、ネットビジネスの勉強をするのです。
      この辺りを間違えないで下さいね。

      ネットビジネスでビジネスの勉強をすれば
      リアルビジネスでも稼げるスキルが身に付きますので、
      一緒に勉強しましょう。

コメントを残す