アナと雪の女王の続編「エルサのサプライズ」の戦略とは!?

index.png5
こんちわ!中年オヤジのYukiです。

2014年はアナと雪の女王が大ヒットしましたね。
この大ヒットした原因は意外な要因が有ったのです。

さらに、続編エルサのサプライズはシンデレラと
同時上映の短編映画ですが、これにはディズニーの
思わぬ政策が有るのでビジネス観点で見て行きます。

 

アナと雪の女王のヒットは大人が夢中になったの!?

この映画は私も見ましたがストーリー的には特別凄いとは
思いませんでした。ではなぜこんなにもヒットしたのでしょう?

私が思うのは、主題歌のLet It Goの歌詞にあると思います。
まずは動画を見ながら歌詞をよく読んでみましょう。

【Let It Go】歌詞
降り始めた雪は 足跡消して
真っ白な世界に一人の私
風が心にささやくの
このままじゃだめなんだと

戸惑い傷つき
誰にも打ち明けずに
悩んでたそれももう
やめよう

ありのままの 姿見せるのよ
ありのままの 自分になるの
何も恐くない
風よ吹け
少しも寒くないわ

悩んでたことが嘘みたいね
だってもう自由よ
何でも出来る

どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ 私

ありのままで 空へ風に乗って
ありのままで 飛び出してみるよ
二度と涙は 流さないわ

冷たく大地を包み込み
高く舞い上がる思い出描いて
花咲く氷の結晶のように
輝いていたい
もう決めたの

これでいいの
自分を好きになって
これでいいの
自分を信じて

光浴びながら
歩き出そう
少しも寒くないわ
7e0c9097bf30535d5f6fa8573c5f8494fb40fad2
この歌詞に感動した人が多かったのでは無いかと思います。
誰もが日常生活では本当の自分をさらけ出して生活を送って

いる人は、極少ないと思います。特に職場では自分をさらけ出して
仕事は出来ないので、常に自分を押し殺していますよね。

これは、職場以外の日常生活すべてが当てはまるが、本当は
誰もが本当の自分をさらけ出して見たいと思っているはずです。

Let It Goが支持されたのも無意識的に自由に生きたいと思っている
大人の心をくすぐった歌詞が大きいと思います。

さて、「アナと雪の女王の続編エルサのサプライズ」の戦略ですが
上映時間は僅か7分間と超短編映画ですがこれは次回「アナ雪」の長編版

を作るテスト版と言われていて、今回の反応を見て次回作の製作
検討するとの噂があります。「シンデレラ」も興行的にも失敗は

出来ないので「アナ雪」の知名度を使いプロモーションしているのでしょう
この方法はCenters of Influence Marketing訳すと「影響マーケティング」

つまり「シンデレラ」としての知名度はあるが実際に映画として
ヒットするかは疑問だがディズニー側としては興行の失敗は許されません

ので既にヒットした「アナ雪」と組み合わせることによって集客数を
集めて興行収益を上げる為でしょう。

 

まとめ

多分なんらかの形で映画は「シンデレラ」か「アナ雪」の
どちらを重点を置いて見に来たかを調べるでしょうね
次回作の製作資料の為に。あと「Let It Go」は個人的

にも凄く好きな曲で映画は上映していた頃はブラック企業で
非常に苦しい時期で自分でも絶対に

「どこまでやれるか
自分を試したいの
そうよ変わるのよ 私」

この歌詞のようになってやるとネットビジネスを勉強して
いた時期を思い出されます。このように映画一つとっても

ビジネス観点から物を見れるようになるネットビジネス
を学んでみませんか?無料メルマガを配信しています。

人生感を変える第一歩です。

おすすめ記事

コメントを残す