転職でハローワークでの中高年の仕事探しはあてにならない!?

index.png8
こんちわ!中年オヤジのYukiです。
転職するに当たってまず始めに頼りにすのがハローワークだと思います。
しかし、公共の施設だから信頼してはいけ無い事が最近わかってきたのす。

景気も良くなってきて求人が増えてい来たと言われていますが中高年と
なると求人が無いのです。それはなぜか?ハローワークの実態を探って
きました。

 

求人に対して就職できるのはわずか4分の1

厚労省によると、求人数は、815万7140人。しかし、実際、同年度中に
就職できた人は219万810人で、わずか26.9%に過ぎないことがわかった。

つまり、これだけの求人数がありながら、4分の1程度しか雇用に
つながっていないことになるのはなぜか?

ハローワークは失業していなくても求人表は見れます、一応手続きは
しますけど簡単です。私、Yukiも実態を探るためハローワークに潜入

してきました。まずは、第一印象はガラガラでした、近くにいた方に
話を聞いた所2~3年前までは物凄い人で一杯だったが最近は人が少ない
との事でした。

話を聞いて「ふ~ん景気が良くなってきたのかな?」と思いました。
早速求人を拝見、年齢、勤務地、職種などを入力して検索してみた。

職種にもよるが結構ありますね、特にPC、建設、介護関係は結構
ありますがなぜ実際に就職できる人数が4分の1程度なのか、恐るべき
実態はこれだ!

unnamed

カラ求人が実態だ!?

ハローワークの中に求人開拓員という人がいて開拓はしているそうなんです。
地元の企業を回って“無料だから出してください”って。まったく採用する

気がないのに、融資や助成金目的で出す場合もあるそうですし、単に、
有力者に頼まれたから仕方なく出すということも結構あるようです。
よほどいい人材が来れば採用するけど、あまりそういう人はいない。

有効求人倍率だけでなく、失業率などの数字についても、一定のものに
保とうとする力がどこかで働いて、現場の実態が数字に反映されていない
のではないか。

日本の雇用の状況は悪化しているのに、その深刻さがそれほど数字に出ない
ような仕組みになっているのではないかと思われます。

50才を過ぎて、人脈なし、スキルなし、だと本当に厳しい状況であるのは
たしかである。営業職や単純作業は給料の安くて元気な若い人を取る企業
の気持ちも分からないではないが…

 

まとめ

今回の調査でハローワークでのカラ求人は驚いた!たしかに企業としても
無料だし、もしいい人が来れば儲けものだし的に出してある求人は見受けられた。

おいおい、これだけのスキルを要求してきた月額25万円とか人をバカにした
求人もありますね。ある会社の人事の人から聞いた話だと、今は建前上は

年齢制限のある求人はダメなので応募では60才までと書くけど始めから50才過ぎ
の人を取ることは無いです。99%の人は書類選考で落ちますと言っていたことが

ありました。建前と本音が出た言葉が印象に残りました あ~~イヤな世の中ですね。
中高年の皆さんには以前厳しい状況の再就職ですが一生安い給料で働き続けるか

少しでも収入を増やして奥さんや家族に良い思いをさせてあげるか?
あるアンケートによると妻が夫への不満の第1位は稼ぎが少ないことですが

会社の給料はすでに頭打ち状態ですよね。まずはネットビジネスとは
どんな、物なのかを知るのであれば無料メルマガをオススメします。

ブログでは書けないネットビジネスの話をして行きます。
人生感を変える第一歩です。

おすすめ記事

コメントを残す