営業職はブラック職なの!?向いてないと思う人は必見のテクニックを教えます!

index.png19
こんちわ!中年オヤジのYukiです。

営業職は本来、会社の売り上げを作る重要な部署なのになぜか
会社からは辛く当たられますよね。私も以前は営業を経験した

ので良く解ります。会議の前なんか胃がキリキリしたことが良く
有りました。営業の仕事はお客様との付き合いが重要ですが

お客様も人間です、あるテクニックを使えば成約率は飛躍的に
伸ばせるのです。実は人間は単純な生き物なので明日から意識
して行けば絶対に変わるテクニックを紹介致します。

 

営業職ブラック職なのか!?

これほど向き不向きがはっきりしている職種は無いと思います。
向いている人は、楽しい職種だと思いますが、不向きな人には

地獄の職種です。やはり人と話をするのが好きな人は有利で且つ
人に対して気遣いが出来き商品を売る事が好きな方は営業向きですね。

しかし、営業成績が良いと会社側のノルマがどんどん増えて行き
結局、休みの無く働くのが営業職の宿命です。戦争の最前線で戦う

兵士と同じで戦場で離脱したら新しく兵士を動因すれば良いと
考える企業が多いです。(全部の会社とは言いませんが)
よって営業職はブラック職と言えます。

 

それでも営業しなくては生きていけない!

営業職はブラック職と言っても仕事として営業している人に取っては
営業しなければなりません。そこで明日からでも意識すれば営業の仕事

に役立つテクニックを紹介致します。そもそも人間の本質は変わりません
これは、大企業に勤めていようが社長だろうが共通することは人間なのです。

日常何気ない行動も実は販売のテクニックを使っているがそれが
無意識なのか意識して使っているかで今後の営業成績は大きく変わります
では、次の章ではマル秘テクニックを紹介いたします。

これを、意識して営業して見ましょう!

___png151

1)ザイアンス法則
これは、一言で言うと『接触回数が多いほど人は好印象を持つ』
営業の基本ですがこれ非常に大切で、人間は見ず知らずの人には攻撃に
なる生き物です。人は会えば会うほど相手に好意を持つので、とにかく
接触回数を増やすことです。ただし自慢話はタブーなので聞き上手に撤します。

2)希少性効果
人間は溢れているのもやりふれている物には興味が沸きません。少ない物や
希少性のある物に価値を感じる物です。この希少性演出することで物が売れる
のです。この希少性は非常に大切で我が家はこの希少性のテクニックで
マンションを購入したのです。今考えると^^;

では、実例でなぜマンション購入を決めたか紹介します。
なんとなくマンションが購入したくてモデルルームに訪れたが予算の関係で

難しいかなと考えたが、一応気になってので販売担当者に電話したら
担当者は一言

「Yukiさんの為に部屋を押さえときました」とたったこの一言で
マンションを購入しました。そうなんです、私の為にマンションを

押さえてくれたことに「この人は私の為に部屋を押さえてくれた」と
思ったのですが実際はただ売れてなかったのです。

これが希少性なのです。私の為にと思わせるテクニックなのです。
まずは、この辺りを意識して営業活動してみていかがでしょうか?

 

まとめ

営業職は会社の要なのに軽く見られている傾向が強く使い捨てとしている
企業が多いのは事実で職種としては営業職はブラック職確定です。

しかし仕事として働く以上、心理学の知識があれば営業力は変わります。
この心理学は、まだまだ有りますがあまり一度に紹介しても実践出来ないので

今回は2つにして置きます。今後さらに紹介していきますがさらに
濃い話を聞きたい方は無料メルマガでネットビジネスを学んでみませんか。

人生感を変える第一歩です。

おすすめ記事

コメントを残す