YouTubeを使いイケアがアップルiPad Air 2に勝った方法とは!?

index.png14
こんちわ!中年オヤジのYukiです。

イケアと言う北欧の家具メーカーをご存知ですか?
低価格でおしゃれな家具を販売しているメーカーで、近年は全国

展開をしていて、売り上げも順調に伸ばしている会社です。
この家具メーカーがYouTubeを使い自社の紙製のカタログを

紹介する動画なのですがアップロードして瞬く間に1000万回
視聴を超えた。その恐るべし手法とは一体どんな手法だったのか?

 

イケアはネットビジネスに精通している!

イケアはただの洒落た家具メーカーと思ってはいけない、先日
店舗に買い物に行ったのですが、普通家具屋に行くと売り場ごと

に分けて有りお店に着いたら直接その売り場にいけますよね。
ベッドならベッド売り場、ソファーならソファー売り場みたいに

イケアも当然、売り場ごとに商品は並べてはいますが、
アプローチの仕方が違うのです。イケアは一方通行方式なのです。

つまり、遊園地のおばけ屋敷と同じなので1ヶ所から入り出口も
1ヶ所なので、店内全部を見るような仕掛けになっているので
ちょっとゆっくりと見ても軽く1時間は掛かるのです。

Exif_JPEG_PICTURE

さらに、モデルルームも随所に設けられているので、初めは
あまり興味の無かった人も段々と興味を持ち始め、次第に自分の

家にもこんな家具を置いたら素敵になるかと購入したくなる
ような店内のレイアウトになっています。ダメ押しでレジ会計が

済むと目の前には軽食コーナーがあり驚くのが販売価格なのです
ホットドック100円、ドリンクバー(飲み放題)70円 ソフトクリーム

50円という超低価格で販売しています。1時間以上店内にいたら
のども渇くし、お腹も空いたところで、この価格なら結構
買いますよね。

この軽食は店側としては、宣伝や店内の停滞時間を伸ばして
お茶でもしながら、もう一度購入するか考える時間なのです。

この手法はネットビジネスで使われる手法に非常に近いものが有ります。

 

YouTubeを使いアップルiPadを超えた手法

apple-ipad-mini.jpg3

イケアがYouTubeにアップロードしたCMが瞬く間に1000万回の視聴数を
超えたそれは2015年のイケアのカタログを紹介するもので、イケアが

行なった手法とはiPadをパロディにしていたこのCMでイケアは、電子書籍
ではない純粋な紙のカタログの優位性をふんだんに紹介した。読むのに

電池はいらない。寿命は永遠。コンテンツは紙面に印刷されプリインストールされているなどアイデア満載です。
「指でめくると、ほら、次のページです!」「ページを戻るのも簡単です!」
「画面が出るまでの時間もかかりません!」「ブックマークしたければ、

紙の右上を折ってください。」ほら、次回もただちにそのページを見つける
ことができます!」。紙のカタログの凄さを語ったあと、画面には

「Experience the power of a bookbook」と表示される。
意味は「本の力を体験して下さい」とまた洒落ていますね。

どんな動画か見て見てみましょう

アップルiPad

イケア

結構、笑えますよね^^
でも凄いアイディアで脱帽ものですがこのイケアの動画もある
マーケティング手法で行なっているのですよ。

まとめ

イケアのマーケティング手法はいかがでしたか?
さりげなくあらゆるマーケティング手法を取り入れて営業、広告を

していることが解ります。今回はイケアを取り上げましたが近年
急成長している企業はあらゆるマーケティング手法を駆使しています。

手法事態は実は最近出来たものでは無い物が多いが実践している
企業はまだまだ少ないのが実態です。未だに売り上げは根性で

売って来いと言っている会社は今後は絶対に伸びないでしょう。
ネットビジネスはこのマーケティング手法を駆使して販売や集客を

行なうビジネスなのです。つまりネットビジネスを覚えると
リアルの仕事にも生かせるスキルが手に入るのです。

しかもこのスキルは今後一生お金に困らないスキルなのです。
ネットビジネスに興味のある方は無料のメルマガでネットビジネスを
学んでみませんか。
人生感を変える第一歩です。

おすすめ記事

コメントを残す